会社案内 沿革
  • 会社概要
  • 経営理念
  • 沿革
  • 環境方針
  • 拠点
  • 関連会社
1948年 2月
資本金18万円にて設立する。
1949年 7月
名古屋ゴム株式会社(現豊田合成株式会社)の代理店となる。
1949年10月
日本食品化工株式会社の代理店となる。
1956年 2月
中国との輸出入業務を開始する。
1960年 6月
名古屋ゴム株式会社の支援の下に、一榮工業株式会社を設立する。
1961年12月
中国から日中友好商社の指定を受ける。
1963年 8月
輸入酒の取扱いを開始する。
1968年 1月
豊田通商株式会社の特約店となり、金属類の取扱いを開始する。
1972年 2月
内外雑豆の取扱いを開始する。
1974年10月
トヨタ自動車販売株式会社の支援の下に、株式会社ユニカを設立する。
1980年 8月
穀物部門の拡充強化のため、中日本農産株式会社を設立する。
1988年 7月
通商産業大臣表彰を受ける。
1990年 4月
新分野進出のため、有限会社リトルプリンセスより事業を継承する。
1991年 4月
東京営業所を東京支店に昇格する。
1996年 7月
食糧庁指定倉庫として倉庫業を開始する。
1996年 9月
中日本農産株式会社の精米工場を佐屋事業所に移転する。
1997年 5月
稲沢営業所を佐屋事業所内に移転し、佐屋営業所とする。
1997年12月
ベトナム・ホーチミン市輸出加工区のワインフード社より事業を継承する。
1998年 2月
中央食糧株式会社より事業を継承する。
1998年 8月
浜松営業所を浜松市南伊場に移転する。
2000年 6月
資本金を1億300万円増資、3億300万円とする。
2000年10月
本社にてISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得する。
2001年10月
西境営業所内に食品製造部名古屋工場を新設する。
2001年12月
佐屋営業所及び刈谷営業所にて、ISO14001の認証を取得する。
2002年 7月
環境対策の市場ニーズに対応し、環境資材部を新設する。
2005年 5月
環境資材部にて、ISO9001の認証を取得する。
2006年10月
食品製造部名古屋工場の生産量増加に伴い、第2工場を増設する。
2007年 7月
食品製造部名古屋工場にて、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)の認証を受ける。
2007年 9月
西境営業所及び名古屋工場にて、ISO14001の認証を受ける。
2008年 5月
安城市古井町に刈谷営業所外部倉庫として大榮産業(株)古井倉庫を新設する。
2009年 3月
食品工場建設用地として、津島市大縄町に土地約5,200坪を取得する。
2009年 8月
タイ・バンコク市に駐在事務所を開設する。
2010年 8月
大府営業所を開設。金属部を西境営業所から移転し、物流・生産の合理化を図る。
2011年 4月
津島事業所を開設。中日本農産(株)の主食米専用工場として運用を開始する。
PAGETOP